ヘルシンキ3日目その②カルチャーショック(物価編)

旧ソ連にあたる、エストニア。
ヘルシンキとは違う街並み。
看板も建物、全てがかわいい。
まるでおとぎ話の世界にいるみたい。

****

とりあえず無事にタリンに着いた…。
ホッとした途端、コーヒーが飲みたくなってカフェを探すことに。

程なくして、美人なエストニア女性がきりもりしてるカフェを発見。どんなもんかしら、と入ってみる。

コーヒーとベリータルトのセットが5ユーロ…ヘルシンキのスタバのラテと同じ値段。安かろう、まずかろう、じゃないでしょうね…と、ひと口飲んでびっくり。値段はヘルシンキの半分のくせに、味はヘルシンキの何倍も美味しい!!

ただ、こちらのカフェのトイレがなかなかの衝撃でした。ここは東ヨーロッパなのね、と実感した瞬間でした。

つづく